中国北京の桃太郎

中国から嬉しい便りが届いた。今回は上海ではなく、北京からだった。3年前の夏に北京道場の金先生と少年部7名が千葉にやって来た。二日間、千葉の桃太郎達と中国北京道場の桃太郎達が一緒に稽古をした。固い絆を作った。鳥の水炊きで歓迎した。よほど千葉が気に入ったのか?その翌年の夏も千葉に来た😁次の年は夏合宿に参加する予定だったが実現しなかった。悲しいかな!コロナ禍で何もかも中止となった。
 少年部のリーダーだった王君が中学生となり、今秋黒帯になった。その王君のお父さんから送られたメールだった。そこには黒帯を締めた息子の王君はじめ北京道場の桃太郎達の逞しく成長した姿があった。涙が出るほど嬉しかった。
弟啓治(師範)が命掛けて創った中国支部。中国の大地に蒔いた種が実を結んだ。そして、本部のある上海をはじめ首都北京、鄭州、広州、蘭州、南京と各地に花を咲かせた。
いつの日かまた中国北京で、また千葉で、逞しく成長した北京道場の桃太郎達に会える日を楽しみにしてます。
謝謝!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA