2021支部流行語大賞は?

今年も残す所1カ月半あまり。今週末から3週に亘り昇級審査会と昇段審査会が行われます。12月には全関東大会、全日本大会とドリームフェスティバルの共催、千葉錬成大会と大会が3週続きます。緊急事態宣言は解除され、ワクチン接種も進み、通常の社会生活に戻りつつありますが引き続き感染防止対策を徹底して行きましょう。そして、年末まで気を引き締めて参りましょう。

と言う訳で、2021年の栄えある千葉南支部流行語大賞は・・・候補(語録)を紹介します。

①入門後数々の伝説を築いている壮年部の神田さん。突然、千葉錬成大会に申し込んだ時の話。師範に出場理由を聞かれて、師範が夢に出まして“何故、出ないんだあ!”と言われましたので・・・

師範が夢に出まして

②師範が目の手術をして退院した日の事。某M・O参段が師範に送ったメールです・・・

隊員おめでとうございます

③そのメールを見て烈火のごとく怒った師範が発した言葉・・・

俺の目の黒い内は

④今春、高校生になった紫穏君。紫穏君ほど師範に説教された道場生はいない((´∀`))その紫穏君の最近の髪形。ズバリ・・・

ツーブロック

⑤今年は師範が極真空手に入門して40周年。千葉に常設道場を構えて20周年の佳節。それを間違えてSNSに投稿((´∀`*))・・・

入門20周年、道場開設40周年

★投票方法:道場カウンターに備え付けの投票用紙にあなたが選ぶ今年の千葉南支部流行語大賞の番号と名前を記入し、投票箱に入れて下さい。大賞当選者の中から抽選で1名様に豪華賞品をプレゼントします。※投票期限12月20日(月)/発表12月25日(土)

”稽古は厳しく その後は楽しく!“

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA