千葉北支部/千葉南支部合同稽古会

2月13日(日)、新年1回目の千葉北支部/千葉南支部合同稽古会を行いました。第9回世界チャンピオンの塚越先生率いる千葉北支部との合同強化稽古も3年目に突入しました。支部道場の垣根を越えて切磋琢磨!お互い名前も覚え、だんだんいい雰囲気になって来ました。そして、何よりも世界チャンピオンの直接指導を受けられる事と第10回世界大会日本代表選手でもある佐倉分支部長の河鰭(先生)が37歳になった今も組手に参加し胸を貸してくれる事。これが千葉本部道場生にとって貴重な経験となっています。
これからも千葉北支部と千葉南支部一致団結して、お互い切磋琢磨しながら精進して行きたいと思います。
塚越先生、これからも末永く宜しくお願いします😄

『千葉北支部・千葉南支部合同稽古会番外編』
ミット稽古と組手の合間の事です。道場生達がサポーターを着けている間、ミットから出た綿くずを塚越先生が(皆は準備があるからと)自ら掃いていました。道場生達がやろうとしてもさっさと準備しなさいと言って。強さの一面を垣間見た瞬間でした。
その時、千葉南支部の老いぼれ師範は・・・千葉北支部の父兄さんととジャンケンしてました。まだまだジャンケンなら負けません😁

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA